俺の税金どうするの? nationalbudget.jp

応募者の情報
ご氏名 竹内久知[学生]
ご所属 ヒサトモ株式会社
e-mailアドレス [非公開]
応募するビジュアライゼーション作品の情報
ビジュアライゼーション作品の名称 俺の税金どうするの? nationalbudget.jp
ビジュアライゼーション作品の概略説明 社会保障に係る予算を国民の力でシーリングし、生活基盤を保障できる予算編成の実現を目的とし、平成26年国家一般会計予算のjsonデータとD3.jsによるオープン化によるビジュアライゼーションサイトです。
ビジュアライゼーション作品の詳細説明 地方自治体予算の可視化サイトspending.jpが2014.10.01現在約160件にまで増える実績を揚げていますが、2014.1.1 ~ 9.19間のサイトPVは17,264セッション(その内spending.jpからが約54%)で必ずしも国民に広く知れ渡るまでには至っていません。そのためにspending.jpプロジェクトの目標である「納税者である国民一人ひとりが支払っている税金の使われ方を具体的に理解し、予算を理解し、税金の使われ方を決める当事者として責任ある意見を述べることを手助けすること」をコンセプトとして、spending.jpの最終目標である真に国民のための予算編成を実現させるために、国民と社会、マスコミとが力を合わせて声をあげる手段として、全国の国民を巻き込み、全国民共通の課題であり、全国の国民が参加し議論できるネットワークを目指し、誰でもが興味を持てる平成26年度国家一般会計予算と公債残高累計の可視化サイトが「俺の税金どうするの? nationalbudget.jp」です。
nationalbudget.jpの特徴は1.真の国民予算へ責任ある意見を述べるためツール、2.国民粒度の歳入5分類、歳出4分類に再編成、3.アクションとアニメーションによるビジュアライゼーション、4.予算を組替える7シュミレーション、5.jsonデータとD3.jsによるオープン化、6.継続性、暦年比較を行える、7.そして、国民の生活基盤保障のためにです。
nationalbudget.jpが備える7シュミレーションは1.歳入予算と歳出予算との関連性、2.経済成長率と予算との関連性、3.消費税の社会保障目的税化とは、4.消費税10%への増税の予算への波及は、5.法人税25.5%への減税の予算への波及は、6.プライマリ・バランス0の予算とは、7.公債残高累計の定額償還ではです。
「俺の税金をどうするの?」nationalbudget.jp解説動画 http://youtu.be/gxSuL9QJbfA
投稿したビジュアライゼーション作品 http://homepage2.nifty.com/frpunion/android/nationalbudget/nationalbudget_2014.html
ビジュアライゼーション作品で利用したデータセット
ビジュアライゼーション作品の権利指定
パブリックドメイン
パブリックドメインとして一切の権利を放棄する
アイコン icon
関連する作品の情報
関連するデータセット 2012-d052
関連するアイデア
関連するアプリケーション 2012-a023
関連するビジュアライゼーション作品
関連する基盤技術作品

登録情報の修正について

修正の希望がある場合には実行委員会までご連絡下さい。lod-challenge[at]sfc.keio.ac.jp *メールアドレスの[at]を@としてお送り下さい。