地方議会ボートマッチ

応募者の情報
ご氏名 庄司昌彦[学生]
ご所属 国際大学GLOCOM
e-mailアドレス [非公開]
応募するアイデアの情報
アイデアの名称 地方議会ボートマッチ
アイデアの概略説明 統一地方選挙が近いので、議会データを利用した市民と地方議会議員のマッチングサービスを考えました。市民にとって近くて遠い存在である地方議会を、オープンデータのチカラでもっと身近なものにします。
アイデアの詳細説明 ユーザー(住民)が、過去に議会で議論された議案の要約を読み、その議案への賛成・反対を回答していくと、自分と考え方の近い議員のプロフィールを見つけることができます。そのために議会で議員がどの議案に賛成・反対したかのデータと、議案の説明資料、議員がこれまでに所属してきた委員会のリスト、および議員のプロフィール情報のデータを利用します。議会質問の議事録から内容を分析し頻出語を抽出すると議員の専門性や関心分野も分かるので、プロフィール情報に組み込みます。

地方議会議員選挙があるとき、このアプリを参照することで自分の考え方に近い現職議員を選ぶことができます。新人候補もこのアプリに沿って自分の考えを示すことで現職候補と同じ基準で自分の立場を明らかにすることができます。また、日常においても住民が地域の課題を議員と相談したいときなどに、適切な相談先を選ぶことができます。
投稿したアイデア http://idea.linkdata.org/idea/idea1s827i
アイコン icon
関連する作品の情報
関連するデータセット d076 2012-d075
関連するアイデア 2011-i015
関連するアプリケーション
関連するビジュアライゼーション作品
関連する基盤技術作品

登録情報の修正について

修正の希望がある場合には実行委員会までご連絡下さい。lod-challenge[at]sfc.keio.ac.jp *メールアドレスの[at]を@としてお送り下さい。