CivicTechStudioソリューション

応募者の情報
ご氏名 竹内久知
ご所属 ヒサトモ株式会社
e-mailアドレス [非公開]
応募するアイデアの情報
アイデアの名称 CivicTechStudioソリューション
アイデアの概略説明 地域課題を公開し、課題解決のアイデアを集め、ノベーションにより解決策を創り、オープン化するためのオープンデータデザインを行い、地域課題、課題解決策をオープンデータとして公開する一連のツールです。
アイデアの詳細説明 町内会の定例会等で議論された地域(町内会)課題をネット掲示板に公開し、日本中の地方自治体と住民が共有し、地域課題を解決し、地域課題と課題解決事例をオープンデータとするCivicTechStudioソリューションです。地域(町内会)の定例会等で議論した地域課題をCamiAppSと連携して手書きするだけで、どこの町内会でも、誰でもが、簡単に、すぐにネット掲示板に公開できるシステムです。事例として、2104/03/05開催シビックアイデアソンin海老名での「子どもの安全を考える」の取組みを使用しています。

CivicTechStudioソリューションは、市民、自治体、町内会、世帯、企業をステークホルダとして、(独)情報処理推進機構が策定している自治体予算標準分類を共通基盤とし、地域課題議論、課題解決策立案、解決策実施、ステークホルダ間のネットワーク構築を目的とします。CamiAppS連携による地域課題の公開とその解決策のためのツール群と自治体予算の理解と生活基盤が保障される社会創りのためのアプリとオープンデータで構成されます。
公開した地域課題より、課題解決策を生み出すための、地域課題を公開し(BoardStudio)、課題解決のためのアイデアを集め(IdeaStudio)、アイデアの要素展開と要素集約をおこないノベーションを起こし(InnovationStudio)、データをオープン化するためのオープンデータデザイン(OpenDataStudio)を行う一連のツールです。

ノベーションを起こすInnovationStudio、オープンデータデザインOpenDataStudioは社会的課題の解決だけの用途、ビジネス、大学での研究開発に幅広く応用できるツールです。
投稿したアイデア http://goo.gl/DP95bf
アイコン icon
関連する作品の情報
関連するデータセット 2012-d052
関連するアイデア i016
関連するアプリケーション 2012-a023
関連するビジュアライゼーション作品
関連する基盤技術作品

登録情報の修正について

修正の希望がある場合には実行委員会までご連絡下さい。lod-challenge[at]sfc.keio.ac.jp *メールアドレスの[at]を@としてお送り下さい。