登山お助けアプリ「NOBORO」

応募者の情報
ご氏名 後藤 大亮、安部 眞史
ご所属 社会人有志チーム
e-mailアドレス cxcjh675 [at] yahoo.co.jp
応募するアイデアの情報
アイデアの名称 登山お助けアプリ「NOBORO」
アイデアの概略説明 登山を安心安全に行うためのスマートフォン用アプリケーションのアイデア。事故を防止する機能と、事故が起きた際に迅速な救助に貢献する機能を有する。
アイデアの詳細説明 登山人口の増加に伴い、山岳事故が急増している。平成25年の遭難事故件数は2700件以上である。事故の6割は道迷い・転落・滑落が占める・これは防止できる事故でもある。我々のアプリケーションは以下の機能で、安心安全な登山に貢献する。
・登山届自動申請機能
・ルート外れ警告機能
・危険場所警告機能
・すれ違い通信機能
投稿したアイデア LOD2014(NOBORO@Aseeds).pdf
アイコン icon
関連する作品の情報
関連するデータセット
関連するアイデア
関連するアプリケーション
関連するビジュアライゼーション作品
関連する基盤技術作品

登録情報の修正について

修正の希望がある場合には実行委員会までご連絡下さい。lod-challenge[at]sfc.keio.ac.jp *メールアドレスの[at]を@としてお送り下さい。