「モットバス」 for iOS/Android

応募者の情報
ご氏名 Code for oita
ご所属 Code for oita
e-mailアドレス [非公開]
応募するアイデアの情報
アイデアの名称 「モットバス」 for iOS/Android
アイデアの概略説明 出発地、目的地からバス停、経路、時間を検索でき、安心してバスが利用できる環境を作る。
さらに、イベント情報でも目的地にたどり着けるようにする。
アイデアの詳細説明 1 背景
・バスを利用することで、車を持っていなくても、大分市の中心街に出て
生き生きと生活したい。

・しかし、バスに乗り慣れていないと、「このバスはどこに行くのか?」
「何時にバス停にバスが来るのか」わからず、利用しづらい。

・出発地、目的地の近くのバス停を知らないとそもそも経路を確認できない。

・バスの行き先案内板が最終地などしかなく、途中どこを通るかわからない。

・また、各種イベントに参加したい場合、そのイベント会場の場所すら
よく知らないことがある。

・結果として、バスを利用しづらく、旅行者などは特に利用できない。

2 ねらい、目的
・バスをもっと便利にして、車がなくても快適に生活ができる環境を整える。
・イベントに参加しやすくする。

3 ターゲットユーザ
・市民と旅行者、イベント参加者

4 本サービスの機能
機能1: バス停ではなく、出発地、目的地を入力することで最寄りのバス停情報、
出発地からバス停まで、バス停から目的地までの経路情報が提供される。
同時に時刻表情報から、何時のバスに乗ればよいのか示される。

機能2: 各地イベント情報 個人イベント(FacebookなどSNS情報の利用)

機能3: 目的地には、イベント情報を入力することもできる。
(例: 大分市文化祭)

機能4: 出発地には、現在いる場所をGPSで特定し自動入力することもできる。

機能5: 県下全バス会社の時刻表、路線図の表示

機能6: SNSとの連動機能。(今、バスに乗ったとか)

5 実現するために
(1) バス会社、市町村から路線情報、時刻表情報をオープンデータにしてもらう。
(2) イベント情報(路線の周りの)をオープンデータにしてもらう。

6 提案者
Code for oita 第1回アイデアソン参加者一同
投稿したアイデア odo-up.txt
アイコン icon
関連する作品の情報
関連するデータセット
関連するアイデア
関連するアプリケーション
関連するビジュアライゼーション作品
関連する基盤技術作品

登録情報の修正について

修正の希望がある場合には実行委員会までご連絡下さい。lod-challenge[at]sfc.keio.ac.jp *メールアドレスの[at]を@としてお送り下さい。