NDL・NIIのデータセットをISBNをキーとしマッピングしたデータセット

応募者の情報
ご氏名 長屋 俊
ご所属 日本原子力研究開発機構
e-mailアドレス haseharu [at] gmail.com
応募するデータセットの情報
データセットの名称 NDL・NIIのデータセットをISBNをキーとしマッピングしたデータセット
データセットのURL http://haseharu.org/labs/taggy_bank/
データセットの概略説明 NDLのデータセットと、NIIのデータセットを使い、NDL Search、NDLデジタルコレクション、NIIのCiNii Booksを相互にマッピングしたIDマップ用データセットを作りました。
データセットの詳細説明 ISBNをキーとしてNDLとNIIのデータセットを統合しました。「ISBNとNDLBibID(国立国会図書館の書誌ID)、JPNO(全国書誌番号)、NDLJP(国立国会図書館が付与する永続的識別子)の対応一覧(NDL提供)」「総合目録データベースのデータ(NII提供)」「CiNii API(NII提供)」を利用して作ったものでNDLBibID,JPNO,ISBN,NDLJP,NIDがつながっているデータセットです。NDLのデジタルコレクションへとつながることを期待して作ったアプリ用のデータセットです。このデータセットを用いたアプリケーション(Google Chrome extension)部門に応募します。
アプリ提案・希望 国立国会図書館デジタルコレクションへのアクセスしやすさの改善、データベースごとに明示的なリンクされることで書誌情報を中心としたメタデータの活用の道が開けるのではないかと思います。
データセットの権利指定
パブリックドメイン
パブリックドメインとして一切の権利を放棄する
アイコン icon
関連する作品の情報
関連するデータセット
関連するアイデア
関連するアプリケーション a056
関連するビジュアライゼーション作品
関連する基盤技術作品

登録情報の修正について

修正の希望がある場合には実行委員会までご連絡下さい。lod-challenge[at]sfc.keio.ac.jp *メールアドレスの[at]を@としてお送り下さい。