大阪府大阪市都島区広報紙オープンデータ

応募者の情報
ご氏名 青木 和人
ご所属 あおき地理情報システム研究所
e-mailアドレス kazu013057 [at] gmail.com
応募するデータセットの情報
データセットの名称 大阪府大阪市都島区広報紙オープンデータ
データセットのURL http://linkdata.org/work/rdf1s2526i
データセットの概略説明 大阪府大阪市都島区がオープンデータ公開している広報誌データから、行政イベントの日時、場所、内容、参加費、注意事項などの項目分け、会場住所の位置情報を付与して利用しやすくした行政イベントデータです。
データセットの詳細説明 近年、自治体広報誌の電子化が進み、行政のホームページから閲覧することが可能となりつつあります。しかし、多くの自治体では、紙媒体の広報誌をPDF形式の情報として公開している例がほとんどです。しかも、日時、場所、イベント内容などが構造化されたデータとなっていないため、日時、場所、イベント内容の条件から、インターネットで行政イベントを探し出すことは困難です。とはいえ、人員も予算も厳しい自治体に、これらの情報を構造化して公開してくれという新たな業務を求めることは困難です。

そこで、行政にはこれまで通りの業務に基づくデータのみを公開してもらい、オープンデータの利用側の方で、行政イベントの日時、場所、内容、参加費、注意事項などの項目分けを行い、イベント会場の住所情報をアドレスマッチングした位置情報を付与して利用しやすくした行政イベントデータを作成して、LOD形式の自治体広報誌オープンデータとして、再公開したデータです。

大阪府大阪市都島区が、2014年11月号からオープンデータとして公開しているデータから、作成しています。今後、毎月分のデータを追加していく予定です。
アプリ提案・希望 ・地方自治体のイベントを地図化したサイトを作成・公開して、Webホームページやスマートフォンアプリケーションで、近くで今日ある行政イベント情報をひと目でわかるように地図情報で提供する「今日行政イベント」サービス
・利用者が自分の参加したい地域や興味のある分野を登録しておくと、その条件に合致するイベント広報情報が登録された場合に、そのイベント情報の日時や場所の地図を知らせてくれる「My行政イベント」サービス
などの登場により、行政イベントの人員増による地域活性化が期待されます。
データセットの権利指定
表示-継承
原作者のクレジット(氏名、作品タイトルとURL)を表示し、改変した場合には元の作品と同じCCライセンス(このライセンス)で公開することを守れば、営利目的での二次利用も許可されるCCライセンス。
アイコン icon
関連する作品の情報
関連するデータセット d058
関連するアイデア
関連するアプリケーション
関連するビジュアライゼーション作品 v012
関連する基盤技術作品

登録情報の修正について

修正の希望がある場合には実行委員会までご連絡下さい。lod-challenge[at]sfc.keio.ac.jp *メールアドレスの[at]を@としてお送り下さい。