東急線沿線の「街の兆し」を測るためのデータカタログ

応募者の情報
ご氏名 庄司昌彦
ご所属 国際大学GLOCOM
e-mailアドレス shoji [at] glocom.ac.jp
応募するデータセットの情報
データセットの名称 東急線沿線の「街の兆し」を測るためのデータカタログ
データセットのURL http://linkdata.org/work/rdf1s2556i
データセットの概略説明 東急線沿線の「街の兆し」を測る切り口と、それを実際に計測することに有効と思われる沿線自治体(世田谷区、川崎市、横浜市)・国・民間が開示しているデータを当該自治体ごとに整理したカタログ
データセットの詳細説明 東急沿線のまちづくりの方向性と実際の変化を見るに当たって、自治体に関する基本統計以外の指標として有効と思われるデータの「切り口」を大項目、中項目で分類し、該当するデータを3自治体ごとに併記し、比較検討できるようにした。
データ項目:全107項目×3自治体の321データセット
【分類】
1.「多世代が支えあう元気で豊かなコミュニティ」
2.地域の経済モデル
3.まちぐるみの保育・子育てネットワーク
4.在宅医療を軸とした医療・介護
5.新しい地域の移動のあり方
6.まちの既存の公的資源
7.既存の大規模団地や企業社宅
8.戸建て住宅地の持続の仕組みと暮らしの機能
9.「環境」「エネルギー」「情報プラットフォーム」
10.まちづくりの担い手、組織とインフラ

データの原作者は 東京急行電鉄株式会社・国際大学GLOCOM です。
アプリ提案・希望 データビジュアライゼーション技術と組み合わせた街の可視化ツール、民間まちづくり活動の支援ツール、政策立案支援ツール
データセットの権利指定
表示
原作者のクレジット(氏名、作品タイトルとURL)を表示することを守れば、改変はもちろん、営利目的での二次利用も許可される最も自由度の高いCCライセンス。
アイコン icon
関連する作品の情報
関連するデータセット
関連するアイデア
関連するアプリケーション
関連するビジュアライゼーション作品
関連する基盤技術作品

登録情報の修正について

修正の希望がある場合には実行委員会までご連絡下さい。lod-challenge[at]sfc.keio.ac.jp *メールアドレスの[at]を@としてお送り下さい。