Data Visualizationの今後について

応募者の情報
ご氏名 生島高裕、小副川健、寺澤 憲人、中野 圭、羽鳥健太郎
ご所属 [非公開]
e-mailアドレス [非公開]
応募するビジュアライゼーション作品の情報
ビジュアライゼーション作品の名称 Data Visualizationの今後について
ビジュアライゼーション作品の概略説明 Visualizationとは、ひと目では要点を理解できないData、Information、Knowledge、Wisdomという階層構造を持つ要素の集合を、ひと目で理解できるようにストーリーをつけ、魅せたい部分を際立たせる方法である。
現在はKnowledge(物理学の理論など)までを可視化することに成功しているように見える。今後はWisdom(適用性のあるノウハウ等)を可視化する方法を見出していく必要がある。残念ながら、この方法は未知である。
このようなWisdomを可視化する方法論をどのように確立していくかを議論することが大きな課題であるものの、構成的に構築せざるを得ない状況である。
関連するデータセット
関連するアイデア
投稿したビジュアライゼーション作品 Data Visualization.pdf
ビジュアライゼーション作品の権利指定
パブリックドメイン
パブリックドメインとして一切の権利を放棄する

登録情報を修正する


修正用のパスワードを入力してください。