函館の歴史資料を用いた市民に新たな発見がある写真検索システム

応募者の情報
ご氏名 高橋正輝、奥野拓、川嶋稔夫
ご所属 公立はこだて未来大学(学生)
e-mailアドレス [非公開]
応募するアイデアの情報
アイデアの名称 函館の歴史資料を用いた市民に新たな発見がある写真検索システム
アイデアの概略説明 函館の大量の写真資料の中から市民が新たな発見のある写真を検索できるシステムを提案する。公立はこだて未来大学は、函館市中央図書館に所蔵されている大量の歴史資料のデジタルアーカイブ化を進めてきた。現在、写真や地図、ポスターなどがそれぞれ目録(メタデータ)と合わせて「函館市中央図書館デジタル資料館」(http://archives.c.fun.ac.jp/)のWebサイトで公開されている。公開されている資料の中でも写真資料が最も多く一万点以上存在する。それら写真資料と様々な文献資料を用いることで、写真資料の中から写真間の新たな歴史的関連を見出すことができる。そこで、写真資料と文献資料となる「函館市史 年表編」、「はこだて人物誌」(http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/soumu/hensan/jimbutsu_ver1.0/index.htm)、「函館近代化遺産ポータルサイト」(http://hnct-pbl.jimdo.com/ )をLOD化する。それぞれのLODの関連を辿り、市民に新たな発見のある写真を提示する仕組みを構築する。歴史資料のLODは、歴史研究者や学芸員のための歴史資料を検索する仕組みや、写真資料を用いた歴史観光アプリなどの活用も期待できる。
関連するデータセット d058
関連するアプリケーション
関連するビジュアライゼーション作品
投稿したアイデア FUNPhotoArchives.pdf

登録情報を修正する


修正用のパスワードを入力してください。