マウス・フェノーム

応募者の情報
ご氏名 理研BRC マウス表現型知識化ユニット
ご所属 理化学研究所バイオリソースセンター
e-mailアドレス [非公開]
応募するデータセットの情報
データセットの名称 マウス・フェノーム
データセットのURL https://database.riken.jp/sw/data/ja/cria315s5i~archives~semantics~semantic_web.owl-rdf.xml#_download
データセットの概略説明 生物の表現型を、生命科学分野のオントロジーを用いて、網羅的に表現するRDFの形式を策定しました。これを用いて、バイオリソースセンターに寄託されているマウスの表現型をまとめています。このデータは、https://database.riken.jp/sw/ja/表現型アノテーション/cria315s5i/ において、表形式でブラウズできる他、前回投稿したマウス系統そのものと組み合わせて、https://database.riken.jp/sw/ja/C57BL_6-KitW-v__/cria315s1ria315u100000000142i/ のように、同じ表現型のマウス情報を収集することにも役立っています。
アプリ提案・希望 生命科学では、接尾語の「ome」は「〜の総体」という意味で使われます。ゲノム(genome)であれば全遺伝情報、メタボロームであれば全代謝物、という具合です。「フェノーム」は生物の表現型(phenotype)つまり、生物の形態的、生理的、行動的・・全ての特性を、1種の生物あるいは全生物横断的に俯瞰して、環境との関わりを含め、生命機能とその意味を解明するための情報源としようとする夢の言葉です。LODの仕組みを用いて、全ての生物でこの情報を統合すれば、フェノームの実現に大きく近づくと期待しています。
関連するデータセット 2011-d017
関連するアイデア
関連するビジュアライゼーション作品
データセットの権利指定
表示—継承
原作者のクレジット(氏名、作品タイトルとURL)を表示し、改変した場合には元の作品と同じCCライセンス(このライセンス)で公開することを守れば、営利目的での二次利用も許可されるCCライセンス。

登録情報を修正する


修正用のパスワードを入力してください。