年齢検索4w

応募者の情報
ご氏名 八幡政浩, 加藤寛士
ご所属 knskc.lab
e-mailアドレス w256go [at] gmail.com
応募するアプリケーションの情報
アプリケーションの名称 年齢検索4w
アプリケーションのURL http://knskc.net/4w/
アプリケーションの概略説明 年齢検索 4wでは年齢情報をキーとして関連した歴史上の出来事を一覧することができます。

30才のとき…
英雄ナポレオン・ボナパルトはクーデターを起こして実質的な独裁権を握り、
アニメ監督庵野秀明はTVアニメ「不思議の海のナディア」を監督し、
プロテニスプレーヤー松岡修造は結婚、
大リーガーのイチローはオールスターファン投票で3年連続1位を獲得しています。

自分と同い年のとき、あの人は何をしていたのでしょうか?
年齢検索4wを探検してみてください。

何かを夢見て頑張っている人を見ると、自分も頑張ってみたくなる。
世界的な偉人にも人間的な一面が垣間見える。

人々に勇気を与える。
世界が愛おしく見えてくる。

そんなアプリケーションを目指しています。

※ 現在もテスト運用及び改良を継続しています。
応募締め切り後も、細かな変更や改善は継続中です。

−−−−

1.RDF データソース
【各種LODデータソースとの連携による高い拡張性】

年齢検索4wのコンテンツである、   
「出来事に紐付いたwho when where what」情報
はそれぞれ個別に単位化されて扱われます。
よってRDFを用いたデーターソースの運用や公開、
 LOD連携による応用や拡張が容易かつ迅速に実現できます。


2.CGMとの親和性
【小学生でも編纂に参加できるシステムを目指して】

CGM によって知識を集積しコンテンツとした事例は既に数多く見られます。
しかし、集められた情報が「構成された文章」となると、ユーザにとって、

『ちょっとしたコトだけどこういうことも知っているんだけどなぁ』
から
『ちょっと編集してみようか』 

までの心理的なハードルが高くなりがちです。

年齢検索4wでは、ユーザに提示されるコンテンツそのものが、
フォー マット化された編集可能な箇条書きやタグをメイン構成されているので、
ちょっとした編集作業に対する心理的なハードルは引く保たれています。

老若男女広く編纂に参加し、CGMによって
データソースのRDFが成長するシステムを目指します。


3.年齢は最初の切り口
【派生するアプリケーション】

 『年齢』はそのキャッチーさを理由に4wの基軸の切り口として採用していますが、
年齢とひも付く出来事情報からは、他の応用アプリケーションへの派生も見込めます。
以下に一例を示します。

観光分野で…
「いつ 誰が どこで 何をした」という情報はそのまま、
観光や地域振興支援のアプリケーションへと応用が可能です。
CGMとの親和性を高めることで、マニアックかつローカルな
歴史上の出来事についても、観光情報として拾い上げることが可能となります。

教育分野で… 
「 who when where whatのうちいくつかを隠す → ユーザによる回答 」
という方針で学習アプリケーションの構築が可能です。
WEBアプリケーションの特性を活かした、学習データの共有と
パーソナライズされた抽出を実現することでマニアックな要望にも答える
システムに仕上げることが可能です。
関連するデータセット
関連するアイデア
関連するビジュアライゼーション作品
アプリケーションの権利指定
表示
原作者のクレジット(氏名、作品タイトルとURL)を表示することを守れば、改変はもちろん、営利目的での二次利用も許可される最も自由度の高いCCライセンス。

登録情報を修正する


修正用のパスワードを入力してください。