審査方法と表彰

審査方法

  • 本チャレンジの審査と表彰はデータセット部門、アイデア部門、アプリケーション部門、ビジュアライゼーション部門の各部門で行います。
  • 各部門における審査はLined Open Dataチャレンジ実行委員会でチャレンジ終了後の2月1日より開始します。
  • また、応募作品の中からセマンティックWebカンファレンスでのデモ展示などを事前にお願いする場合もありますので可能な範囲でのご協力をお願い致します。
  • LODチャレンジJapan2011同様に各部門賞として最優秀賞、優秀賞お及びスポンサー賞を設けます。と同時に多くの応募者が表彰されることを目的とした各審査員特別賞を設けることも予定していますが、本チャレンジ開催中もスポンサー募集を随時行っていくことから、各部門賞以外の表彰内容につきましては開催時点では決定していません。本サイトにて随時発表していきます。最新の情報をご確認下さい。
  • なお、審査方法、審査基準、審査結果などに関するお問い合わせには、お答えいたしかねますのでご了承ください。

審査結果の発表と表彰について

審査結果については本サイトで発表するとともに2013年3月7日セマンティックWebカンファレンスにおいても発表、授賞式を行います。

表彰に関して

  1. 一つの応募作品に対して複数の授賞の可能性もあります。
    例:アイデア部門で優秀作品 かつ CiNii賞のダブル授賞など。
  2. 全ての応募作品は、セマンティックWebカンファレンス2013予稿集に掲載します。
  3. 各賞の結果につきましてはセマンティックWebカンファレンス当日まで事前の発表は行いません。
  4. 優秀と思われる一部応募作品については、セマンティックWebカンファレンスにおいて発表を行なって頂くために事前に受賞者へ連絡する場合があります。
    この場合も、受賞者はセマンティックWebカンファレンス当日まで公開はお控え下さい。
  5. セマンティックWebカンファレンス当日は、LODチャレンジ用のプレゼンテーション用のブースを用意します。受賞された方、または受賞を逸してしまった方も自由にお使い頂ければと思います。
  6. LODチャレンジサイト「審査方法と表彰」に記述しましたように審査方法、審査基準、審査結果などに関するお問い合わせには、お答えいたしかねますのでご了承ください。

授賞賞金・賞品総額 150万円以上

各部門賞

データ部門シンボルマーク

データ部門

最優秀作品 10万円
優秀作品 5万円

アイデア部門シンボルマーク

アイデア部門

最優秀作品 10万円
優秀作品 5万円

アプリ部門シンボルマーク

アプリ部門

最優秀作品 15万円
優秀作品 10万円

ビジュアライゼーション部門

ビジュアライゼーション部門

最優秀作品 10万円
優秀作品 5万円