Multiversal Network

応募者の情報
ご氏名 和田匡路, 天野晃
ご所属 筑波大学大学院図書館情報メディア研究科, 理化学研究所
e-mailアドレス wada [at] slis.tsukuba.ac.jp
応募するアイデアの情報
アイデアの名称 Multiversal Network
アイデアの公開 公開
アイデアの概略説明 Multiversal Network (MN) とは ”Network of Multi Universal Networks” を意味し、インターネットを含む既存のいくつかのネットワークを統合するものである。
MN 上で流通するデータは、全てデジタルデータでありプライバシーなどの問題がない限り公開されリンクされることにより Linked Open Data (LOD) となる。 LOD となることで他のデータからもリンクすることができるようになり、これまで孤立していた個々のネットワークを統一的に扱うことが可能になる。MN において特筆すべき新規性のひとつは電力のデータ化と、電力情報の LOD 化である。電力をデータと同様に扱うことはすでに提唱されてきたことであるが、電力がどこにあるのか・どういう経路で配電されるのかといった電力情報を LOD という形で公開しリンクすることは考えられてこなかった。 MN では「電力」もデータと同じように送受信され、抽象化された上位の層によって制御される。つまり、利用者は電力を、 ” 電力が欲しい ” というリクエストによって、他のデータと同じように受信し、データを公開するのと同じように、電力を送信することができる。例えば消費電力量は、家庭ごと地域ごとにまとめられることで地理情報のデータとリンクし、活用することが可能になる。
関連するデータセット
関連するアプリケーション
投稿したアイデア mn.pdf

登録情報を修正する


修正用のパスワードを入力してください。